東尋坊・恐竜博物館・芦原温泉

観光スポットNAVI|耳寄りな口コミ情報を随時更新中!

観光スポット・名所の見どころ満載!eetoko.net

福井観光名所 東尋坊・恐竜博物館・芦原温泉の口コミ情報

読了までの目安時間:約 5分

 

国の天然記念物としても有名な東尋坊

 

東尋坊は福井市の北西、現坂井市三国町(旧三国町)にあります。日本海の荒波によって浸食された高さ25m、輝石安山岩の柱状節理の断崖絶壁が続いている景勝地で、国の天然記念物に指定されています。地名の由来はここの東側に位置する勝山市、その勝山市にある平原寺というお寺の僧の名前からきています。

 

かってその平原寺にいた東尋坊という僧の、そのあまりにも乱暴な行動を誰も止める事が出来ず、平原寺の他の僧達が図り事をして東尋坊をこの岸壁から突き落としたという話から東尋坊と言われるようになったとの事です。

 

断崖絶壁から下を除くとそのあまりの高さに思わず身をすくめてしまいます。東尋坊にある地上55mの東尋坊タワーに登ると、断崖絶壁奇岩の東尋坊はもとより、遠くには日本海の地平線、越前海岸の海岸美、振り返っては霊峰白山連峰を眺める事が出来ます。

 

また東尋坊の近くには三国温泉、それに北陸でも屈指の芦原温泉があり、この一帯は福井県観光でも最も代表的な観光スポットとなっています。

 

 

日本の中でも最大規模を誇る恐竜博物館

 

 

恐竜博物館は福井市の東、勝山市にあり、その規模は日本の中でも最大規模を誇ります。2009年に恐竜峡谷ふくい勝山ジオパークとして日本ジオパークに認定されています。

 

博物館は「恐竜の世界」ゾーン、「地球の科学」ゾーン、「生命の歴史」ゾーンの3つに分かれていて、恐竜の世界ゾーンには県内で発見されたフクイサウルス、フクイラプトル2体の復元骨格の他、40体以上の全身骨格の恐竜が展示されています。

 

地球科学ゾーンには地球の歴史、地球を構成している岩石や鉱物、陸海の堆積物やその中に埋まっている化石などが展示されています。生命の歴史ゾーンには海に生物が現れてから脊椎動物が誕生し、脊椎動物が陸に上がって植物と係わりを持つい至った地球46億年の歴史を時の流れに沿って展示しています。

 

その他館内で恐竜化石のクリーニング作業が見学出来、また季節限定ながら恐竜化石の発掘現場において実際の発掘体験が出来るなど、子供はもとより大人にまで人気のスポットとなっています。

 

 

北陸屈指の名湯 芦原温泉


 

 

芦原温泉は福井市の北西、東尋坊の手前あわら市にある温泉で、関西に近い事から関西の奥座敷として多くの観光客、湯治客の訪れる北陸屈指の名湯です。

 

泉質は含塩化土類食塩泉でリウマチ、慢性皮膚炎他多くの症状に効くとされていて、福井市からえちぜん鉄道が東尋坊のある三国まで走っており、その途中のあわら湯のまち駅から直ぐの所に温泉街があります。

 

交通の便がいい事と合わせて近くに観光地がある事が多くの人々が訪れる要因ともなっています。自分が訪れたのはカニ漁が解禁された冬の季節で、寒さで冷えた体を温泉に浸かって十分温めた後のカニ尽くしの夕食は大満足の一言でした。

 

子供が福井県で仕事をしていた事もあってそこを訪れたのですが、夕食は久しぶりの子供との食事となり、時の経つのも忘れてのひと時を過ごしました。

 

温泉には夕食前、就寝前、それに朝食事前の3回も入り、まさしく温泉三昧といった感じでした。結構いろいろな温泉に行きましたが、北陸屈指どころか、全国的の有名どころの温泉にも勝るとも劣らずと思った次第です。

 

 


 

タグ :

国内観光スポット 北陸 国内観光スポット 国内観光スポット 北陸 福井県

TOPへ戻る