柴山潟・ひがし茶屋町・ゆのくにの森の口コミ情報

観光スポットNAVI|耳寄りな口コミ情報を随時更新中!

観光スポット・名所の見どころ満載!eetoko.net

石川観光名所 柴山潟・ひがし茶屋街・ゆのくにの森の口コミ情報

読了までの目安時間:約 6分

 

河童の船頭さんがユニークで絶景も満喫できる柴山潟

 

 

「じゃらん」で詳細を確認してみる

 

夏に家族旅行で加賀市の片山津温泉の宿に1泊しました。柴山潟の湖(正確には湖ではないらしい)の周辺を囲んで宿が軒を連ねています。昼間に別の場所を観光してきたので、宿に着いたのは午後5時近く。

 

柴山潟に日中屋形船が出ていたのは知っていたのですが、まだ午後5時なら船に間に合うかと思っていたところ、受付はすでに終わっていて残念でした。

 

気を落としながらも、温泉に入り食事をした後、散歩がてら柴山潟周辺を歩いているとふと湖の前の受付に目が止まりました。夜間ナイトクルーズという簡単な手書きの案内ですが、お一人500円と書いてあり、時間も19:00~22:00まで。

 

時間はまだ夜の8時30分。家族で乗っても2千円と格安だったので、すぐに申込みしました。私たちは21時の便に乗れる事になったのですが、同じく知らずにブラリとしている観光の方も安さに驚いた様子で、急いで申し込みの準備をされている方もみえました。

 

屋形船というよりは、少し大き目のボートといったイメージだったのですが、河童の恰好をした人が乗っていて合図に「クエェクエェ」と鳴いていたのが印象的でした。

 

夏の間は毎日船が出ており、柴山潟までは10分程なのですが、運が良ければ船に乗って打ち上げ花火が見られる贅沢さも味わえます。浮見堂という小さな建物が幻想的にライトアップされた橋もあり、定期的にあがる噴水と一緒に見ると凄くロマンチックでおすすめです。

 

 

京都の祇園を思わせるようなひがし茶屋街

 

 

ひがし茶屋街は石川県の金沢市で有名な観光地の一つです。京都の祇園を思わせるような、敷居の高くない親しみやすい街並みを売りにしているきれいな観光地です。

 

見事なほどに時代をタイムスリップさせたような建物が並んでおり、何を売っているのかお店を見ただけではよくわかりません。一歩お店に入ってみると、かなりの人混みで、静かそうなイメージとのギャップがありました。

 

金箔で有名な石川県なので、その類のお店がけっこうありましたが、やはり観光地なので売っている値段も効果に感じました。この場所は、さほど広くはないので、買い物などに時間を費やさなければ30分位で歩いて回れます。

 

観光地としては外せない場所だと思いますが、日本人でよかったと思える、何となく懐かしい雰囲気の所ばかりです。車の方は近くにパーキングが少ないので、事前にネットなどで調べ、少々歩く事を覚悟して観光されたほうがよいでしょう。

 

 

伝統工芸の体験ならゆのくにの森

 

 

石川県の伝統工芸を少しでも体験したい方はこちらがお薦めです。ろくろ回しや友禅染めそば打ちなど12の中から自分の体験したい場所を選んで訪れることができます。

 

私たち家族は沈金と蒔絵を選び体験してきました。沈金は細かい点をうち箸に模様をつける体験ができます。難しく聞こえるかもしれませんが、小学生位のお子さんも普通に体験できるような感じでしたので、難しく考える必要はありません。

 

やはり芸術的センスも少しは必要なところもあり、少し本番に入る前に練習をするのですが、なかなか大人でもセンスの部分では少し難しさを感じてしまいました。

 

出来上がった箸は先生に漆を塗ってもらい、「1週間後に開けて下さいと」と言われながら、箸をビニール袋に入れてもらいました。箸の色は家族別々に選び今でもその箸を使っていますが、金色にうっすらと模様がついた箸はなかなかの出来です。

 

蒔絵の方も好きなように絵を描き、後日自宅まで郵送してもらいましたが、自分ながら結構お気に入りのお皿が出来たと思っています。どれも30分程の体験で一人1,080円からの手頃な価格なので、家族旅行の楽しい思い出作りにおすすめです。

 

 


 

タグ :

国内観光スポット 北陸 国内観光スポット 国内観光スポット 北陸 石川県

TOPへ戻る