九州鉄道記念館・いのちのたび博物館・門司港レトロ

観光スポットNAVI|耳寄りな口コミ情報を随時更新中!

観光スポット・名所の見どころ満載!eetoko.net

北九州観光名所 九州鉄道記念館・いのちのたび博物館・門司港レトロの口コミ情報

読了までの目安時間:約 5分

 

ミニ鉄道公園がおススメ 九州鉄道記念館

 

JR門司港駅から徒歩すぐの距離にあるこじんまりとした鉄道記念館です。入口に向かって歩いていくと3台の列車前頭部が待ち構えています。中に入ってすぐに出迎えてくれるのは黒光りをした蒸気機関車です。

 

その後ろにはかつての国鉄時代から九州を走っていた特急や寝台車が並べられていて、内部を見学することも出来ます。入館前に並んでいた3台の列車前頭部の展示も、運転台に上がることが出来るので、高い場所からかつての運転手が見た眺めを想像できます。

 

またレンガ造りの本館内には明治時代に走っていた畳敷きの列車の展示や、様々な鉄道グッズ・おもちゃを扱うミュージアムショップもあります。ここで一番子供たちにとって楽しめるポイントは、外にあるミニ鉄道公園です。

 

九州各地を今現在走っている様々な列車(かもめ・つばめ・ソニック・ゆふいんの森)などのミニ列車が線路上を走り、1台につき1回300円で3名まで乗車をして運転体験を楽しむことが出来るのです。

 

 

恐竜博物館として有名ないのちのたび博物館

 

 

JR小倉駅からもほど近い「スペースワールド」のすぐ横、駅から徒歩5分というアクセスのよい立地にあります。中を入るとまず出迎えてくれるのが大型の恐竜の化石。

 

広々とした館内には恐竜の化石はもちろんのこと、音声ガイドとコンピューターグラフィック、ロボティックスなどを融合したエンバイラマ館では動く恐竜の生活や歴史が再現されています。

 

ほかにも大きなガラス張りの床下に展示物を置き、上を歩いたりガラスの床に座り込んでその大きさを実感できるディスプレイの発想が新鮮な生命の多様性館、北九州の地質やそれを取り巻く海・川などの自然を再現してそこで暮らす魚・動物などを見せてくれる自然発見館。

 

他にも茅葺屋根や囲炉裏、九州にある遺跡から発掘されたものの展示など、幅広く興味をひかれる分野の展示を楽しむことが出来ます。もちろんミュージアムショップも充実しているので、お土産選びで迷ってしまうかもしれません。すぐ隣にはイオンモール八幡東があるので、食事の場所にも困りません。

 

 

関門海峡ミュージアムと併せて立ち寄りたい門司港レトロ

 

 

関門海峡と行き来する船、海をまたぐようにたてられた大きな関門橋、この景色を海沿いに座って眺めることも出来ますし、高さのある展望室から眺めることも出来ます。

 

辺りには旧門司税関・旧大阪商船などレンガ造りの美しい建物が立ち並び、関門海峡ミュージアムを訪れるのと併せて散策をしてみるのが楽しいです。

 

新鮮な魚介が有名でそれを楽しむのもいいのですが、ここ門司港は焼きカレー発祥の地でもありいくつものレストランで焼きカレーを取り扱っています。全国区にもなった焼きカレーを食べてお土産話にするのにもいいのではないでしょうか。

 

トロッコ列車の門司港レトロ観光列車に乗車をすれば景色を楽しみながら関門橋のすぐそばまで行くことが出来るので、元気がある人は関門トンネルにある人用専用のトンネルを使って780メートル先の山口県下関市まで歩いていくことも出来ます。約15分かかるこのトンネルは海の下をくぐることが出来るので珍しい体験になるでしょう。

 

 


 

タグ :

国内観光スポット 九州 国内観光スポット 国内観光スポット 九州 福岡県

TOPへ戻る