アクアイグニス・パラミタミュージアム・御在所ロープウエイ

観光スポットNAVI|耳寄りな口コミ情報を随時更新中!

観光スポット・名所の見どころ満載!eetoko.net

菰野(こもの)町観光名所 アクアイグニス・パラミタミュージアム・御在所ロープウエイの口コミ情報

読了までの目安時間:約 6分

 

温泉・宿泊・食事すべてを楽しめるアクアイグニス

 

古くから美人の湯として親しまれてきた片岡温泉に新しくオープンしたのが、温泉と宿泊、食事すべてを楽しめるアクアイグニスです。温泉はアルカリ性の美人の湯、加温加水なしの源泉かけ流し100パーセントです。

 

温泉と言っても従来の温泉場のイメージではなく、白を基調としたリゾートホテルのようなおしゃれな空間です。竹林の中で入る露天風呂もあり、開放感ばつぐんです。和室の宿泊棟と、離れになっているお部屋もあります。温泉でリラックスしたらお泊りもいいですね。

 

でもなんといっても人気の理由はここの食にあります。奥田政行シェフのイタリアン、イル・ケッチァーノ、笠原将弘さんの笠庵「賛否両論」、スイーツは辻口博啓シェフのコンフィチュール アッシュと、どれも一流の味がここで楽しめるのです。

 

三重県といわず、中部圏でこれだけのレベルの食が揃うのは珍しいのではないでしょうか。さらにおすすめなのは、辻口博啓シェフのベーカリーです。こちらは土日はいつも行列のお店で、焼き立てのパンが所狭しと並んでいます。

 

種類が多すぎて、つい買いすぎてしまうほどです。お腹がいっぱいになったら、広い敷地をお散歩しましょう。水と火をコンセプトにした建物は、夜の景色もまた格別です。

 

 

池田満寿夫などの多彩なコレクションを誇るパラミタミュージアム

 

 

菰野町に2003年オープンした、比較的新しいミュージアムです。鈴鹿山系をバックに、落ち着いたロケーションに建っています。ここのメインコレクションは池田満寿夫「般若心経シリーズ」で、パラミタミュージアムという名前もそこからとったのだそうです。

 

「般若心経シリーズ」を始め池田満寿夫のコレクションは1階にあり、2階が企画展の会場になります。あまり大きくないミュージアムなのですが、企画展には力が入っています。また毎年パラミタ陶芸大賞として観覧者の投票で大賞を決める催しをしていて、新進気鋭の陶芸家の作品を見ることができます。

 

地元三重県北勢地域の特産品である、萬古焼のコレクションでも有名です。萬古焼の名品を集めた展覧会も年1度ほど開催するので、焼物ファンにはうれしいでしょう。ミュージアム裏手にはパラミタガーデンが広がります。四季ごとの花を眺めながら、ゆったりと散策ができます。

 

おすすめはガーデン横のスペースで、ここでは大きなガラス越しにガーデンを眺めながらゆっくり休憩ができます。意外とミュージアムはよく歩いて足が疲れるのでこれはうれしい配慮です。

 

月に数回展示室を使ってコンサートが開かれており、毎回満員の人気です。演奏者と聴衆がすぐ近くなのでふつうのコンサートにはない親しみやすさがあるのが特徴です。

 

 

四季折々で楽しめる御在所ロープウエイ

 

 

温暖な三重県で唯一スキーが出来るのが御在所岳です。標高1200メートルの山上まで、歩いて登山もできますが、観光ならロープウエイが楽ちんでいいです。ちなみに「ロープウェイ」ではなく、「ロープウエー」でもなく、「ロープウエイ」が正式なのだそうです。

 

なんといっても見どころは自然豊かな御在所岳の景色です。春はツツジ科のアカヤシオ、シロヤシオがふもとから山上に咲いていきます。夏は下界よりはるかに涼しく、避暑地気分です。

 

こちら毎年赤トンボの観察をしていることで知られ、捕獲した赤トンボにGのマークを付けて放し、どこまで飛んでいくか調査をしています。遠くは福井県まで飛んで行っているのだそうです。秋は紅葉がたいへん見事です。三重県でも屈指の紅葉スポットで、シーズンには御在所に向かう道は毎年大渋滞です。

 

そのくらい人気なのです。晴れた日に白い岩肌と紅葉のコントラストはなんとも美しいです。紅葉は山頂から始まり、ふもとに着くまで約1カ月見られます。

 

冬はもちろんスキーです。スキー場ではナイター営業もあるので、長時間楽しめます。かなりの確率で樹氷が見られるのも三重県では珍しいことです。ロープウエイの終点からはリフトがあるので、山頂から伊勢湾の広大な景色が見られます。条件が良ければセントレアや、富士山が見えることもあるそうです。

 

 


 

タグ :

国内観光スポット 東海 三重県 国内観光スポット

TOPへ戻る