北野天満宮・下賀茂神社・河合神社

観光スポットNAVI|耳寄りな口コミ情報を随時更新中!

観光スポット・名所の見どころ満載!eetoko.net

京都観光名所 北野天満宮・下賀茂神社・河合神社の口コミ情報

読了までの目安時間:約 5分

 

学問の神様でも有名な北野天満宮

 

学問の神様、菅原道真をお祀りしています。受験シーズンにはたいへん賑わいますが、特に梅の咲く2月がおすすめです。大きな梅園があり、境内から川べりまでゆっくり散策しながら1500本の紅白の梅を楽しむことができます。

 

梅園の入場券にはお茶とお菓子がセットになっています。昆布茶といかにも京都らしい麩の焼き菓子でちょっと休憩をしましょう。
天満宮の建物は、社殿を中心にすみから隅まで豪華そのものです。特に彫刻は見事です。軒下に並ぶ極彩色の彫刻は見逃さないようにしましょう。

 

三光門から入って社殿、宝物殿と彫刻に見惚れていると、首が痛くなってくるかもしれませんが、肩こりを我慢する価値は十分あります。北野天満宮が楽しいのは、毎月25日の縁日があることです。2月25日がもっとも賑わい、参道は歩くのも大変なくらいです。

 

干した果物や大原から持ってくるという佃煮、骨董、工芸品が並びますが意外と多いのが古着です。それを目当てのハンドメイド好きさんも集まるので、行くなら縁日のある25日が狙い目でしょう。市バスですぐ目の前まで行けるのもうれしいです。

 

 

君が代で歌われている「さざれ石」でも有名な下賀茂神社

 

 

糺の森と呼ばれる、広大な森の中にあります。お参りの前後にぜひ森の中を歩いてください。ひんやりとした空気の中、小川のせせらぎが聞こえます。正面鳥居から入ると、朱塗りの柱が印象的な巨大な門が出迎えてくれます。こちらの本殿、西殿、東殿は国宝に指定されており、立派なたたずまいです。

 

ユニークなものとしては、干支のお社があります。7つのお社に十二支が振り分けられているので、ぜひ自分の干支のお社にお参りしてください。小さなお社が一カ所に集まっているので家族全員のお社にお参りするのもいいでしょう。

 

境内にはしめ縄を巡らせた岩がありますが、これが君が代にうたわれている「さざれ石」です。小さな石が寄り集まったようなごつごつした岩です。梅の咲く春の景色もいいですが、おすすめは冬の朝です。真っ白な雪が、朱色の社殿と映えて綺麗です。

 

これは冬にしか見られません。ここでしか買えないお土産もたくさんあります。おなじみのお守りやお札のほかに、クリヤファイルやストラップなども豊富なので、記念に買い求めるのがいいでしょう。

 

 

女性の守り神とされる河合神社

 

 

糺の森の中にある、下賀茂神社の摂社です。小さなお社なのですが、最近女子にとても人気です。ここは神武天皇の母、玉依姫の命をお祀りしていることから女性の守り神とされています。なんといっても入り口の門に「日本第一美麗神」とはっきり書いてあります。

 

一番の人気は、鏡絵馬と呼ばれる可愛らしい絵馬です。手鏡の形をしていて簡単な目鼻が書いてあるのですが、そこに持ってきた自分の化粧品でメイクして奉納するのです。

 

本殿の右側には鏡絵馬がびっしりと並んでいますが、どれも可愛らしくメイクされているし個性的で、キレイになりたいという女性の願いが伝わってきます。化粧品を持っていなければ色鉛筆などを貸し出してくれるので、ここはぜひお参りしていきましょう。

 
休憩所では「カリン美人水」がいただけます。下賀茂神社で収穫されたカリンで作った飲み物です。ちなみに冬はホット、夏はアイスです。カリンのビタミンとポリフェノールでいっそうお肌もきれいになります。鏡絵馬をあしらった美人飴もありますよ。

 

 


 

タグ :

国内観光スポット 近畿 京都府 国内観光スポット 国内観光スポット 近畿

TOPへ戻る