小樽運河・天狗山・オルゴール堂

観光スポットNAVI|耳寄りな口コミ情報を随時更新中!

観光スポット・名所の見どころ満載!eetoko.net

小樽観光名所 小樽運河・天狗山・オルゴール堂の口コミ情報

読了までの目安時間:約 5分

 

運河沿いの遊歩道に街灯が灯るとデートスポットに早変わり

小樽運河 街灯

 

小樽を代表する観光スポットと言えば真っ先に浮かぶのが小樽運河です。運河沿いにある遊歩道は夜になると外灯が灯り、よりレトロな感じを生み出すことから、地元の人達にとってもデートスポットとして親しまれています。

 

2月になると、ロウソクで作られた灯りに灯された「雪明かりの道」と言うイベントが開催され、この時期には特に多くの観光客が訪れます。今でこそレトロな雰囲気を醸し出し、小樽を代表する観光スポットとなっていますが、一昔前の小樽運河は非常に殺風景で観光客もまばらでした。

 

元々ニシン漁で繁栄した小樽市の海運の中心として作られた運河はニシン漁の衰退と共にその役目を終え埋め立て案も浮かびます。賛成案と反対案の対立があり、議論は長期化したものの、最終的には運河の一部を埋め立てると言う折衷案を双方共受け入れ、現在の様な運河に生まれ変わりました。

 

私個人のおすすめポイントではあるのですが、昔ながらの運河を堪能したい方は、運河の西の端に行くとその面影を見ることができます。

 

 

北海道の三大夜景のひとつ天狗山からの絶景

天狗山 夜景

 

 

やはり小樽の観光スポットとして代表されるのが天狗山です。ロープウェイで山頂まで行きそこから眺める景色は圧巻の一言、ちなみに全国的にはあまり知られてないかも知れませんが、函館山、札幌の藻岩山と並び、天狗山の夜景は北海道三大夜景と呼ばれています。

 

夜景だけと思われがちかも知れませんが、山頂にはシマリス公園があり、リスと戯れる事ができる他、夏場はボブスレーも楽しむことが出来ます。冬の天狗山はスキー場として多くのスキー、スノボー客が訪れる事でも知られています。

 

スキー場としては、割と急な斜面が多く、初級者と言うよりはどちらかと言えば中級者向けのスキー場です。天狗山と言えばスキー発祥の地としてもしられ、かつては皇族の方々も訪れてスキー楽しまれたそうです。

 

ちなみに天狗山のスキーの歴史について学びたい方はロープウェイの山頂駅にあるスキー資料館には当時の写真、文献が保存されており、それを学ぶ事が出来ます。

 

 

境通りのお土産店なら北一硝子、オルゴール堂も外せない人気スポット

メルヘン交差点

 

 

小樽の中心から10分ほど歩いたところに堺町通りがあります。一言で言えばおみやげさんが建ち並ぶ通りで年中多くの観光客が行き交う堺町通りですが、そのおみやげ屋さんの多くが、かつて繁栄した頃の小樽に建ち並んだ歴史的建造物をそのまま利用している店舗が多く見られます。

 

全国的にも柴又の帝釈天通り、川越を代表に様々なところに存在する蔵づくりの街並みなど歴史的建造物を利用している名所は多いのですが、小樽の堺町通りにある建造物は主に中世のヨーロッパを意識して作られた建造物が多いのも特長で、文明開化の頃から利用されていたものも多くあります。

 

小樽を代表するみやげ店である北一硝子、オルゴール堂もこの界隈にあり、連日多くの観光客で賑わっています。またオルゴール堂の前のメルヘン交差点と呼ばれる場所には時計があり、時間を蒸気の音にて知らせてくれる洒落たものとなっています。まて通りから少し外れたところにはかま栄と言う小樽のかまぼこ屋さんがあり、そこで休憩するのがおすすめです。

 

 


 

タグ :

国内観光スポット 北海道 国内観光スポット 国内観光スポット 北海道 小樽

TOPへ戻る